スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラ1サイトを否定するな!

ペラ1サイトをご存知でしょうか?

ペラ1とは、1ページのみで構成されているウェブサイトのことです。

つまり、幾つかのページに切り分けることなくホームページにしているサイトのことです。

そのようなサイトは本来ウェブサイトとしては不十分です。

何故ならば、多くの情報は項目ごとにページを移動することで、

ピンポイントに情報を見てもらえるように別けることが、閲覧者に好まれるからです。

そうでなければ、延々とスクロールしてもらわなければなりません。

しかし、ウェブサイトの見た目や使い勝手以外の面では基本的に問題がないことが現実です。

何が悪いということではなく、単純に検索エンジンに不利に働くからです。


さて、ペラ1サイトにありがちなパターンといえば、個人系の求人サイトです。

風俗店舗レベルのサイトが求人サイトを持とうとした場合、

元々、風俗店舗サイトに1ページ設けられていたページとは別にドメインを取得して立ち上げるケースが多いです。

まず、この時点で単純に考えすぎです。

理由は、元々1ページくらいしかなかったのにそれを10ページ以上の作りと構成で立ち上げられるだけの内容が無いからです。

皆さんは、風俗店舗の求人を2000字ベースの内容で10ページ作れますか?

おそらく難しいですよね?

これは風俗やデートクラブなど同業界関連などでも非常に難しいはずです。


ドメインを変えただけで画像イメージを多用してどうやって単純な1ページで検索順位の結果を求めるのか?

無理ではありません。

全てを詳しく書きまくるのです。

それだけで良いのです。

後は、そのウェブサイト自体のテーマを検索エンジンに対して、より詳しく伝えるだけです。

こうすることで、数ページだけの求人単体サイトでも検索結果で結果が出せます。

これが分かるか分からないかで、ビジネスとしての結果が出てしまいます。

求人ページなんて有るだけでいい。

求人はポータルサイトしかない。

そんな風に風俗業界で安易に物事を考えている会社の末路は見えています。

少しでもこだわりを持ってウェブサイトを作ることが重要です。

「ウェブサイトやホームページがあれば求人はなんとかなるだろう」

そんな風俗店舗は確実に潰れます。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。