スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある高級デリヘルの状況

ある高級デリヘル店舗で検索順位対策を頑張っています。

実はこの店舗は今現在、順位が下がっています。

何故か?

答えは簡単です。

Googleのアップデートに引っかかったからです。

その詳細としては、サイト自体の規模感が小さいからと言わざるをえません。

つまり、小さい規模のサイトに大きな外部からの力を加えても、サイトが耐えきれないことになるのです。

そこは規模感の問題になりますが、それだけサイト構成やつくり込みや対策のクオリティーが低いということに他なりません。

そこに大規模な外部からの力を加えたのですから、破綻します。

この高級デリヘル店舗の状況としては、外部からのリンクが800余に満たないにもかかわらず、検索順位上昇対策として半分の400以上のリンクの力をかけていた訳です。

さて、この対処方法としては、タイトルやキーワードのリンクを合計で300は削除しています。

この理由としては、『良い結果の時の状態に戻す為』という理由があります。

しかし、2週間経った今でも順位は戻ってはいません。

結論から言うと、世過剰要素と考えられていた要因を排除し、一般的に理想値とされるだけのクオリティーに合わせにいったことで、途中の対応に不備があったと考えることが適切かもしれません。

相対的に全ての対策の規模感を落としている訳なので、当然ながら順位は下がります。

本来ならば、過剰に対応していた外部対策の部分を排除するだけで良かったかもしれません。

にも関わらず、全てを巻き戻しにかかったので、パワーダウンは否めません。

この高級デリヘル店舗の場合は、ピンポイントに悪い要因を排除した後に、ボトムアップしてあげることでサイトの力を、アップデートにも対応できる形で対応できたはずだと考えられます。

検索順位上昇対策では、力を加えることには時間がかかりますが、逆の動きは短時間で済むことが多いです。

まずは、プラスの動きに転じなければ何も上昇しないにも関わらず、逆の動きをしてしまったことでの失敗と言えるかもしれません。

力の弱いサイトのこそ、テクニカルな判断が必要になるのではないでしょうか。

今後、このサイトがどのように順位復帰するかは追って解説できたらと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。