スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢の風俗デリヘル店でアクセスを増やすために必要な対策

ウェブサイトでアクセスを増やすには、地域の情報を含ませればよい。

まず、藤沢デリヘル風俗であれば「藤沢」を入れないわけがないでしょう。

当然、検索結果にも反映されてきます。

ここからアクセス数を稼ごうと考えた場合、「後は順位を上げるだけ」と考えがちです。

しかし、これは大きな間違いです。

確かに、ターゲットとなる単語や情報をベースに検索順位を上げていくしかないと、一般的には考えます。

ですが、これ自体は間違いではないものの正解には不十分です。

藤沢のデリヘル風俗店を考えた時、大雑把なエリアをイメージすることは出来るでしょう。

おそらくそれらは藤沢駅を中心としたりしながら見当を付けるはずです。

では、細かい部分までを考えた場合、どこまでが藤沢なのでしょうか?

ここに重要なヒントが隠されています。

例えば、大船市や茅ヶ崎市といった隣接するエリアとの境界線付近では、

ほぼ、藤沢であり且つ大船市、茅ヶ崎市であるはずです。

つまり、検索エンジンは地図を見てはいないのです。

例えば辻堂をイメージしてみましょう。

辻堂には、「藤沢市の一部」「藤沢駅からは離れている」「茅ヶ崎市寄りになっている」などの情報を汲み取ることができます。

つまり、「辻堂」という言葉を加えるだけで、検索エンジンは藤沢駅方向と茅ヶ崎市方向との間のエリアを認識することが出来るのです。

このようなエリアテーマを伝えることで、地域のエリア際までカバー出来るとともに、隣接エリアもはみ出す形でカバー出来るのです。

地域エリアは円形や四角形をしてはいません。不規則な形であるが故に、地域を更に強調する形が望ましいでしょう。

これらを応用すると「神奈川、湘南、藤沢」といった地域情報をカバーでき、且つ地域の情報の重複強調が必須であると言えるでしょう。

『神奈川であり湘南であり藤沢である風俗デリヘル店です』と何重にも地域情報を上乗せすることで、より末端の地域情報が際立つ形になるのです。

藤沢のデリヘル風俗店だからといって、『藤沢』だけを強調することは間違いであると言えるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。