スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢と湘南ではどちらが良いワード?

藤沢エリアでは、間違った言葉を使いがちです。

風俗デリヘル店舗のタイトルを見れば一目瞭然です。

まず、サイトのテーマとして選択する言葉が非常に重要です。

神奈川という言葉は、サイトに地域テーマを持たせることが出来るので、使わないよりも使う方が有効でしょう。

次に本命の『藤沢』ですが、こちらは藤沢を選択するならば、それ単語のみで対応することがベストでしょう。

以外とミスマッチなのが『湘南』です。

湘南はエリアとして検索エンジンに認識はされていますが、エリア自体の境目が明確ではありません。

例えば、『鎌倉』『湘南』をテーマとした風俗デリヘル店舗があった場合、検索エンジンが2つのワードのエリアを別のエリアと認識していれば、2つのテーマワードの共通点は無くなることになります。

もちろん、横隣りのワードとしては有効でしょう。

しかし、大きな視野で見ると『東京』と『神奈川』くらいのエリアの差や、単語の重みがあれば、それは別物になってしまいます。

以上のことから、『藤沢』の風俗デリヘル店舗だとしても安易に『湘南』という言葉を使うことは危険なのです。

もしも、湘南が茅ヶ崎だけという認識をされていれば、実際のエリアとしては非常に遠いものになるでしょう。

このエリアの乖離や曖昧さを回避するためにも、略称や呼称などの言葉は選択しないことがベストです。

早い話が、『湘南』という言葉は人々が地域を指す言葉として流行しているに過ぎず、正確な地名としてのメッセージ性は薄いのです。

風俗デリヘル店舗でも、多くの藤沢にある店舗は『湘南』を使います。

しかし使用してはいけない非常に重要な要因があります。

ます、観光地ではあっても宿泊する観光地ではないという店がとても重要です。

もちもんビジネス的な使用目的になる都市でもありません。

そして、何よりも重要な事は…

『地元の人は藤沢という言葉しか使わない』ということです。

これらののこから、日帰り観光地目的の飲食店などでは非常に重要な言葉にはなるものの、

風俗デリヘルなどの地元密着で周辺地域在住者をターゲットとした商売では無意味に近い場合がほとんどなのです。

こういった分析をしっかりしていけば、他の風俗デリヘル店舗よりも勝る事ができるのではないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。