スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜の風俗デリヘルのメッカ

横浜で風俗が盛んな地域は曙町です。

曙町だけではなく、伊勢佐木町・関内・黄金町が中心です。

これらは、1990年代からの風営法の改正による、営業地域の規制受けなかった地域です。
横浜という地域柄、風営法が定められて以降、これらの地域に店舗が集中しました。

その為、それまではあまり活気のなかった地域でしたが、発展することになった訳です。
もともと居酒屋などの夜の飲食業などが盛んだった地域ということもありマッチしたのでしょう。

横浜の人口は368万人(2010年時点)という多さです。※437.4 km²

東京の人口は1335万(2014年時点)です。※2,188 km²

驚くべき点は、横浜は市である点です。

当然、政令指定都市です。

横浜は、1km²に800人がいる計算になる為、10m²に8人という計算になるのです。

ちなみに、東京都全体では、10m²に6人という計算になります。

この数字を見ると如何に横浜という地域に人が多いかが分かります。

単純計算で人口密集率は3割高いと考えることが出来ます。

こういった理由から、風俗が盛んな地域が特化されたと考えられます。

しかし、店舗を構える風俗店が多いためにこれらの地域ではデリヘル点は多くありません。

土地柄の知名度や人気度からデリヘルという新しいサービス形態はあまり好まれていない傾向にあるのかもしれません。

逆に、近年では人気の多い横浜でも運営が容易に出来るデリヘルは好まれる傾向にあります。

もちろん、経営的な目線からの考えにはなりますが、間違いはないでしょう。

店舗を持つ利点自体があまり生まれてこないのです。

逆に、風俗の中心街以外はガラガラであるために、デリヘルの営業範囲としての住み分けがなされています。

人口の多い地域で且つ利用者が多く、競合ジャンルが少ないという利点も生まれていることが現実です。

神奈川のほぼ半数を占める横浜ならではの特色と考えてしまうと自然かもしれません。

また、その他の神奈川の地域として川崎も特色があります。

他の市町村に追いやられるように夜のお店や風俗デリヘルが盛んです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。