スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風俗アルバイトの求人

風俗アルバイトの求人は時給が高いです。

しかし、それはお店の都合によるものが多い場合が殆どです。

通常女性の収入になる部分は、対応するお客さんの数に依存します。

つまり、どれだけのお客さんに接客するかによって自分のお給料が変わるのです。

通常、何回転という表現で、何回お客さんに対応するかで表現をされます。

4回対応をすれば、自分の取り分は×4という事になります。


風俗デリヘルの求人は一般的に高収入と謳われています。

しかし、一日のお給料の金額が1万5000円を割るようでは、高収入とは言えないでしょう。

ですが、一般の会社勤めとの違いは、保証面にあります。

あくまでもパートやアルバイトと同じようにフリーター的なお給料の出方です。

場合によっては現金日払いという店舗もあるでしょう。

一番の違いは、月の勤務日数に限りはないことです。

もちろんシフト制を組んでいるとは思いますが、1月で30日働くことも可能でしょう。

すると、1万5000円のお給料は、トータルで45万円にもなります。

手取りでこの金額です。

自分自身で保険や年金を支払っても大きな金額が手元には残るでしょう。

こういった背景から、風俗デリヘルのアルバイトの求人は高収入と言われるのです。


さて、実際に1回の接客での金額を考えていきましょう。

1日に稼げる金額を1万5000円とした場合、4回の接客をしたと考えると、

一回あたりの取り分は、3750円と分かります。

3500~4000円ほどの取り分があれば、十分に達する額でしょう。

しかし、頭の良い方ならお気づきになりますよね。

仮に、女性の取り分を3割りとするならば、12000円ほどのコースである必要があります。
そうです、高収入となる為には、単価の高いサービスを売りにしている風俗デリヘル店に務める必要があるのです。

仮に激安店があったとして、1回が5000円以内だとすると、取り分は1700円程度です。

1日に5回転しても、8500円です。

シフト制で、20日働いたとしましょう。17万円(保険年金無し)

これでは高時給高収入とはいえません。

1回6000円の1日6回転とした場合、※現実的ではありませんが

1日の取り分は10800円です。1月あたり216000円です。


場合によって、女性にやめてもらいたくない店舗も多いので、多く出す店舗もあります。
もしも4割出す激安格安転があるならば、30万近い手取りになるはずです。高収入です。

風俗デリヘル系の業種の求人でアルバイトをする場合、
自分の収入となる度合いを確かめて、働きやすい環境に務める事が良いのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。