スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜は狙い目か?

横浜を拠点に風俗デリヘルの求人をする店舗は多いでしょう。

実際問題として、『どうせ横浜なら東京や川崎もやろうよ』と言いたくなりますよね。

風俗デリヘルに関わらず、横浜と東京の距離の意識はとても必要です。

東京から横浜、横浜から東京を見ると近く感じます。

しかし、実際は距離も時間もかかるので、新宿~立川くらいの距離があるのです。

要するに、急行電車でも30以上も時間がかかるのです。

それをしっかりと理解できれば、『実際は距離があり、非常に遠く、2つのエリアを区別せざるを得ない』と気づくはずなのです。

例え、高収入なアルバイトの求人があろうとも、現実的には募集範囲に入らないケースが多いでしょう。

横浜在住の人が東京の求人に興味を示すことはあっても、逆は難しそうです。

まだ、川崎のような間の地域の方が可能性としては高いのではないでしょうか。


風俗デリヘルでは、女性の求人が成立すると多くの収益を生み出すことが出来きます。

その金額は高収入となり、一部は女性のアルバイト代となります。

世間一般にデリヘル風俗の業界では、1人の女性は2ヶ月分の働きをしてくれれば御の字らしいです。

それは、求人募集をする費用を回収できるだけの額になるからです。

もちろん、店舗の収益も確保されています。

つまり、東京や川崎や横浜だろうと、時間がかかっても女性のスタッフを雇うことができれば大きな金額になるのです。

また、ある程度の通勤距離があろうとも、数ヶ月で辞めてしまうことは当然なので、

少ない期間でも働いてくれれば良いと考えているのです。

これにより、あまりマッチしないアルバイト求人の募集であっても意味があるのです。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。