スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『横浜 収入』で何を思い浮かべる?

『横浜 収入』の検索結果で表示されるサイトには特徴があります。

まず、こんな中途半端なワードでは何の集客も期待できないでしょう。

これは、『横浜 高収入』での検索結果の派生で順位が上がっているだけです。

『高収入』というキーワードを連呼してしまっているが為に、こういったことになるのです。

逆に使いすぎという状況を確認し易くはなっているかもしれません。

求人のサイトでは、目玉となるワードを押すあまり『収入が増えます』『収入も安定』などと表現してしまいます。

『高』という文字はどこへ消えてしまったのでしょう。

客観的に考えて『横浜 収入』と聞くと、『横浜を生活圏として人生を送っている人は、どの程度の収入なのか』

ということを知りたい人のサイトなのかと勘違いさせられます。

求人サイトなのにこれではアホらしいですよね?

そのような状況になるのならば、サイトで使用するべき言葉はしっかりと選ばなければいけないと理解できるはずです。

『アルバイト』という言葉も同じです。

『アルバイト』には『バイト』を含みます。

しかし、『バイト』だけでは『アルバイト』という言葉には繋がりません。

『バイト』だけでは、パソコン周りの用語で単位数も含んでしまうかもしれません。

つまり、言葉の意味としても幅広い為、両者のワードを使うにしても使い方が同じでは成立はしないのです。

皆さんも経験があるかと思いますが、『アルバイト』と『バイト』では検索結果も違います。

両方の言葉を上手くカバーできなければ、しっかりと結果を得られる集客には繋がらないでしょう。

風俗デリヘル店舗や会社自体が何の考えもなしに安易に求人サイトを作ること自体が非常に怖いことなのです。

エリアの選定しかり、言葉の使い方しかり、重要な箇所を抑えてこそ、風俗デリヘル業界で抜きに出ることができるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。