スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界の難関ジャンル

風俗デリヘル業界では、ジャンルによってはハイレベルな検索結果カテゴリーが存在しています。

と言っても、『高級デリヘル』などという単ワードでの検索結果ではありません。

答えは、『エリア抜きワード』です。

つまり、大きいワードです。

『風俗』
『デリヘル』
『デリバリーヘルス』
『イメクラ』
『性感』など

また、複合ワードでも難易度の高い検索ワードも存在しています。

『人妻 風俗』
『激安 デリヘル』など

これらのワードの特徴は、絞込みがあまりできていない点です。

通常の風俗デリヘル店舗サイトでは、『地域 ワード』を含ませるものです。

『東京 高級デリヘル』
『大阪 激安風俗』
『立川 デリバリーヘルス』

こういったものになります。

もしも、検索ワードに地域を含ませたとすると、競合となる店舗サイトは100程度になります。

また、媒体ポータルサイトも50程度になるでしょう。

そうしなければ、都道府県単位や広いエリアでのサイト対策を余儀なくされてしまいます。

つまり、都道府県をエリアとすれば、検索結果での競合数は50倍にもなってしまうでしょう。

その中でもあえて勝負に出るワードも存在しています。

『性感 マッサージ』
『熟女 デリヘル』
『ぽっちゃり 風俗』

こういったワードになるでしょう。

これらのワードの検索結果で勝負する場合、特徴があります。

競合サイトの絶対数が少ないということです。

一見すると非常に難しそうなワードのジャンルですが、そもそも全国区でも数が少ない場合が多いです。

また、風俗デリヘル店舗サイトでは、おまけ要素的に地域を加えているに過ぎないサイトも多いです。

すると、エリア抜きワードであるにも関わらず、検索する所在地によっては有利な情報となり、結果として検索結果に表示されます。

※少しでも地域テーマを含めておくことは損ではありません。

このように、どういった土俵で勝負するかによっても結果は大きく変わるものなのです。

また、一般ワードは注意が必要です。

『ぽっちゃり』
『人妻』

これらのワードだけでも、普通の言葉として競合サイトが盛りだくさんです。

こういった点を考慮して、一般ワードを使いつつも自然と風俗デリヘル的な検索ワードを匂わせ、一般ジャンルとの差別化を計るのです。

例えば、『人妻 熟女』

限りなく一般ワードですが、そもそも使われる場は一般的ではありませんよね。

アダルトコンテンツに多く使われる様な組み合わせです。

この様に、単語自体は一般的な言葉でも、検索結果を狭めることも可能です。

それら沢山要素を加味しつつも、より検索結果の広いワードで風俗デリヘル店舗を運営すると、上位の結果になった際の反響は非常に大きいといえます。




コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。