スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMクラブの難しさ

SMクラブは通常の風俗店に比べはるかに難しいと考えるべきです。

ます、女性は誰でも働ける訳ではありむせん。

もちろん、やる気は大事です。興味がある人も多いでしょう。

しかし、店舗から見るとそこはビジネスです。

好きだからできるという訳ではなく、仕事としてしっかりとこなすことが出来るか否かが重要です。

ですので、例え喉から手が出るほど新人が欲しくても採用するとは限らないのです。

店舗はセンスや人柄を見て厳密に判断をするとこが、お店の評判や質、クオリティに繋がってきます。

また、店舗自体の運営方針も少し変わったものがあります。

まず、店舗運営者はパネルの操作をしたがりません。

パネルとは写真です。女性の写真による集客の向上を目指さないのです。

この理由は明確です。

SMクラブとは、普段の日常生活とは真逆の世界です。

つまり、男性利用者が抱くイメージというものは他のジャンルの風俗店よりも膨らんでしまうことが多々あります。

これらのイメージによるトラブルなども多いと考えがちですが、実際の女性のイメージはプレイがあってのものです。

ですので、SMクラブは他の風俗店のように容姿や見栄えからの顧客満足は意識しないのです。

もしも写真を増やしたり変えたりするとどうなるのか?

男性利用者は妄想、想像をします。

すると、実際にあった場合の価値観を既にイメージし抱いてしまうのです。

つまり、見えない部分を先に情報として与えてしまうことがプラスにはならないのです。

見えないからこそ、顧客のニーズや満足度に与える影響に伸び代を持たせるとこができるのです。

後は、会えば分かりますよね?

普段体験したことの無い衝撃を受けることができます。

そのギャップが大きいほど、店舗としての価値観や利益は何倍にもなって跳ね返ってくるのです。

風俗店と一括りにはでき無い魅力や難しさがSMクラブにはあります。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。