スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋のSMクラブが好きなんです。

即フェラチオやイラマチオなどのハードなプレイが若くて可愛い女の子と楽しめるとの評判なので、
この池袋のSMクラブにお願いをしてみました。

風俗店は経験がありますが、SMクラブは初めてでドキドキです。お店も池袋~日暮里辺りが多いようです。

10代の可愛さと綺麗さといったキレカワの女の子ですよ。

まさかこんな風俗店にこんな綺麗な女性がいるとは思いませんでした。

色々な女性がいるとは思いますが、風俗店に務める程の事情があるのか、
はたまたSMクラブにはまってしまったのかは分かりません。

ちょっぴりSMチックな攻撃が得意とのことで、スリムなボディに張りのあるDカップのおっぱいがまぶしいです。

単純に好きだからSMクラブや風俗店に務める女性も多いと思いますが、
さすがにスタイルまではコントロールはできないでしょうから天性のものかもしれません。

若い女の子なのですけどマナーもしっかりとしていて好感がもてました。

まずは即フェラチオからスタート。歯を当てる事無くちんぽを柔らかな唇で包むとゆっくりと上下に動かし始めます。

膨らむちんこの先の亀頭にネットリとしたベロが這い回りますよ。

この時点で池袋の本場感を既に堪能出来てしまっています。

たっぷりと唾液が溢れてきたのを見計らって喉の奥深くまで飲み込んでいくのがたまりません。

喉の奥まで当たる感触を存分に味わってから、ガマンできなくなって引き金を引いて。ドッと勢いよく女の子の口の中に流し込みました。

さらにベッドでアイマスクをさせられて「私のちんこをしゃぶってください…」
「くさいおまんこ臭を嗅がせてください…」と卑猥な言葉で懇願します。

これがSMクラブであるというイメージは持っていましたが、正直戸惑います。

「おもいっきりやってしまっていいのか」そんな自分との葛藤と戦うことになります。

プレイに熱中していると「女の子は演技ではないのか」「今が楽しければいいだけで…」
などと余計なイメージが頭をよぎります。

SMクラブでの支配欲は物欲です。

実際に、彼女やパートナーにしたいという支配意欲が出てきてしまうものです。

しかし、さすがにこれは非現実的な部分が多い。
そう考えると、お店ではあれ池袋に来れば楽しめるのであれば良しとしましょう。

通常の同種店舗のお店ごとの色や特色があったとしても、さすがに雰囲気には値段は付けられません。

この女性とあんな雰囲気の中、最高のプレイを楽しみたい。

池袋に来る機会は増えそうです。値段じゃないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。