スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google順位大変動!

2016年09月昨今

Googleの順位の大変動が起きていることはご存知でしょうか?

実はこの大変動ですが、順位変動自体は毎年恒例の動きではあります。

ただ、今年は少し違います。

その理由は、変動の期間が長いことが理由です。

毎年、都度グーグルのアップデートはありますが、殆どが1周間程度で終わるものです。

しかし、今回は規模が違います。

2016年07月末に小アップデートがあり(5日程度)
その後、2016年8月27日から、2016年9月21日現在まで、ずっと続いているのです。

過去、このような長い期間に渡って変動が続いていた事はありません。

では、今回何が起きているのでしょう。

詳しくは分かりませんが、考えられることは多くあります。


①例年、ペナルティを与える期間であること。

 昨今のウェブ界隈では、ペナルティを受けるようなサイトはほぼ現存していません。
 それを考えると、パンダアップデート(サイトの評価に白黒をつける評価)ではないでしょうか。

②内部要因での変動

 目まぐるしいウェブ情報社会の現在で、作り込みの浅いサイトの順位が上がることはありません。
 順位が上がることはあっても下がることはないでしょう。
 下がる場合には、サイトに大きな欠陥が残っていると考えることが自然です。
 逆に、上手くサイトが構成されてるサイトについては、
 下がるサイトが多い分、相対的に順位が上がることが考えられます。

③外部要因での変動

 今回はここがメインでしょう。
 自サイトがどれだけのサイトとの繋がりを持っているかによって、変動が大きくなりそうです。
 つまり、他のサイトの評価次第で自サイトが影響を受けやすい傾向にあると考えられます。

 また、他サイトのテーマ性などが重要となってきます。
 どれだけ共通性の高いサイトとの繋がりがあるかが順位決定の要因となりそうです。

 Googleは外部要因は順位決定の大きな要素だと言っています。
 昨今の外部要因の評価の変化を随時継続してきたと考えられるため、ここで強めに変化がありそうです。
スポンサーサイト
最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。