スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風俗にSEOは必要ない

風俗店舗サイトにSEOは必要ありません。

何故か?

風俗ジャンルのサイトは他のサイトとの繋がりを持つものではありません。

その理由は、多くの店舗サイトがあり、それぞれのサイトは競合をしているライバルである為です。

一般通販サイトを想像すると良くわかるでしょう。

あえて、他社サイトで売り上げが上がるように他サイトを紹介するでしょうか?

しませんよね?

それと同じです。

自社のサイトが商品を置く本丸なのです。

自社のサイトが目立ち、そこの商品が売れなければ何もなりません。

ですので、店舗サイト同士が横のつながりを持つことは殆どありません。

そうなると、個々の店舗サイトだけで勝負をしていく必要があるのかと考えてしまいますが違います。

風俗ジャンルにはポータルサイトが存在しているのです。

このポータルサイトこそが非常に重要なキーパーソンとなります。

風俗ポータルサイトの存在意義は大きく、同ジャンルサイトとの繋がりを持つ唯一のサイトなのです。

すると、1つ2つのポータルサイトだけではありませんので、順位を上げたければいくらでも活用する必要があるのです。

一般ノンアダルトサイトとの決定的な違いはここになるでしょう。

『店舗レベルサイトの横のつながりがない』

『いくらでも活用可能なポータルサイトが、山のようにある』

これが風俗ジャンルのSEOの全てになるでしょう。

しかし、困ったことにポータルサイトは商用的要素が多くの、掲載にお金を必要とするサイトがほとんどです。

ですが、ここも案外簡単に考えることができます。

お金がある限り全てをポータルサイトに費やせば良いのです。

すると、もう出来レースです。

ポータルサイトからのリンクが全てなのです。

ですので、利用している人が必ず勝利することができます。

中途半端理広告としての働きをポータルサイトサイトに求めると大失敗です。

もちろんポータルサイトからも流入はあるでしょう。

しかし、一番活用しなければならない点は、ポータルサイトからもらえるリンクが、SEOとなる点です。

この本質さえ理解してしまえば他のサイトを効率良く利用できるでしょう。

他のサイトに勝ちたいのであればドンドンポータルサイトを利用して掲載し続ければ良いだけなのです。

しかし、中にはSEO対策をSEO専門会社にお願いするケースも多いでしょう。

この場、効果はほとんどありません。

SEO会社の外面の対策は、ポータルサイトのような、とてつもない力を与えられるだけの中身のあるサイトを所有しているケースはないのです。

これらのことから、風俗はポータルサイトさえ使っていればそもそも大成功なのです。
スポンサーサイト
最新記事
リンク
カテゴリータグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。